親族・花岡真節の墓所解体|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

親族・花岡真節の墓所解体

親族・花岡真節(将軍侍医、東大医病院・初代病院長)の墓所解体

■ 花岡真節
将軍家奥医師(将軍侍医)。東京大学医学部付属病院・初代病院長。佐倉順天堂の創始者・佐藤泰然の妹きせの娘・佐喜を妻とし、佐藤泰然の息子・松本良順と共に幕府の内密命を受け、長崎に赴き長崎医学校を設立、ポンペ、シーボルトの指導を受ける。江戸に帰還後、佐藤泰然の娘つるの婿・林洞海、松本良順(内科学)らと江戸医学所、東京医学校(のちの東京大学医学部)を設立し、解剖学の教授となる。明治維新後、東京大学の設立と共に、東京大学教授(外科学)となり、東京大学医学部付属病院初代病院長となる。
▼ 樹木伐採前(周囲に大木あり)

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

花岡真節墓所(谷中霊園乙10号9側)
東京大学医学部(江戸医学所、東京医学校)付属病院・初代病院長(外科学教授)

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体 親族・花岡眞節の墓所解体 親族・花岡眞節の墓所解体 親族・花岡眞節の墓所解体
同居墓(谷中霊園乙10号9側)
息子:花岡止郎(外交官、大使)、花岡敏夫(東大法学部教授、東京第2弁護士会創設者)ほか

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

▼ 樹木伐採後 墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

谷中霊園乙10号9側
親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体
親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体 親族・花岡真節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

▼ 墓所解体後、東京都の総合安置所の建設用地として提供
70坪ほどの墓所であるが、子孫それぞれが独自の墓所を持ち、維持管理が困難となったため、解体し、東京都の総合安置所の建設用地として提供。

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

親族・花岡眞節の墓所解体

総合安置所
安置者
花岡真節の記念碑は永久保存
▼ 花岡真節の記念碑は永久保存
谷中霊園入口の管理事務所前にある記念碑(甲1号1側)は、東京都所蔵の永久保存とした。

花岡真節の記念碑

花岡真節の記念碑

花岡真節記念碑 花岡真節記念碑 花岡真節記念碑 花岡真節記念碑
谷中霊園入口  甲1号1側  霊園管理事務所前

花岡真節の記念碑

花岡真節の記念碑

花岡真節の記念碑

花岡真節の記念碑 (谷中霊園甲1号1側)  霊園管理事務所前

花岡真節

松本良順

佐藤泰然

花岡真節 東大病院・初代病院長
別名(桐原玄海、桐原真節)
幕府奥医師(漢方医、蘭方医)、
将軍家侍医(家茂他)
松本良順と共に長崎医学校、江戸(西洋)医学所(のちの東大医)開設、
ボンベ、シーボルトの弟子
江戸(西洋)医学所教授(解剖学)
維新後、大学東校(のちの東大医)
教授、東京帝国大学医学部教授、
初代第一医院(東大病院)院長、
初代医学部長
(患者に陸奥宗光)
松本良順 佐藤泰然の次男
順(別名松本良順)
男爵勅選貴族院議員 幕府医官・松本良甫(泰然親友)の養子
幕府奥医師法眼(蘭方系)、
将軍家侍医、
幕府の命を受け長崎医学校、江戸医学所(のち東大医)開設、ボンベの弟子
江戸医学所頭取(洪庵の後任)教授
(内科学)
将軍家茂の臨終を看取る 慶喜、篤姫の主治医 初代帝国陸軍軍医総監、
日本軍医制度確立
「養生法」刊行(日本初の西洋衛生学の紹介)
佐藤泰然 「佐倉順天堂」の始祖
旗本伊奈家(荒川家庶流)に仕え、
三十歳で志す
佐倉藩医(蘭方系)
蘭学先進医療と人材育成

東京大学医学部付属病院初代病院長・花岡真節

東大医学部付属病院初代病院長・花岡真節

PageTop