米国メサ・ヴェルデ国立公園|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座
海外滞在記

「生命と微量元素」講座

メサ・ヴェルデ国立公園 Mesa Verde National Park (米国)
▼ 米国メサ・ヴェルデ国立公園 (Mesa Verde National Park)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ヴェルデ国立公園 (Mesa Verde National Park) はコロラド州南西部に位置するプエブロインディアンのアナサジ族が残した断崖をくりぬいた一連の集落遺跡群
先プエブロ文化(ナバホの名でアナサジ)を担った部族は600〜1,300年頃にこの地に栄え、南西部のネイティブアメリカンの24の部族は、古くはメサヴェルデに属していたと信じられている。

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

ウインドウロック Window Rock
ナバホ族の統括部署がある。

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

ナバホ ランド Navajo Land   インデイアン保留地

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

クリフ・パレス(崖宮殿あるいは岩窟住居)
夏の直射日光を防ぎ、冬の冷たい風を防ぐ好都合な気候環境を保持(A.D.1100-1300)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

最も大きい崖宮殿には217の部屋と25の宗教儀式に用いる地下大広間があり、約250人が住んでいたという

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

メサ・ベルデ国立公園(米国)

古代陶器類の伝統的製法

PageTop