東京の空にもPM2.5襲来|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

季節の話題

「生命と微量元素」講座

東京の空にもPM2.5襲来  2015年12月10日〜25日

東京の空にもPM2.5襲来
東京の空にもPM2.5襲来
東京の空にもPM2.5襲来

a

a

九州大学スプリンターズより

PM2.5の環境基準
平成21年9月に新たな大気汚染物質として定められたPM2.5の環境基準には、「長期基準」と「短期基準」の2つの基準値があり、「長期基準」は長期間その基準以上の状態にいることにより影響を受けることを防止するための基準であり、「短期基準」は短期間でもその基準値以上の状態にいることにより影響を受けることを防止するための基準である。
現在、PM2.5の環境基準として「1年平均値が15 μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35 μg/m3以下であること」が定められている。

長期基準に関する評価は、測定結果の1年平均値を長期基準(1年平均値15 μg/m3以下)と比較する。また、短期基準に関する評価は、測定結果の1日平均値のうち、年間98パーセンタイル値を代表値として選択して、これを短期基準(1日平均値35 μg/m3以下)と比較する。環境基準による大気汚染の評価は、1日ごとの測定結果を評価できるものではなく、1年間の測定結果全てを集約することで基準との比較が可能になる。

東京の空にもPM2.5襲来
東京の空にもPM2.5襲来
東京の空にもPM2.5襲来