国立華中農業大学、武漢大学、武漢・上海(中国)|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

海外滞在記

海外滞在記

国立華中農業大学、国立武漢大学、武漢・上海(中国) 1998年11月

第2回微量元素と食物連鎖に関する国際シンポジウム(中国)  座長&特別招待講演  1998年11月(56歳)

荒川泰昭

▼ 会場:華中農業大学(中国・武漢 Wuhan)
  大会会長:Yifeng Chen 教授  

黄鶴楼から見た武漢全景
武漢市街

黄鶴楼から武漢市街を望む(横に長江が流れる)

武漢市街

国立華中農業大学
国立武漢大学

国立華中農業大学
学生たちに学生寮に招待され、活気あふれる学生寮で夜おそくまで学生たちと歓談した。

国立武漢大学

国立華中農業大学
中国の食糧事情を反映してか、広大なキャンパス内で遺伝子組み換え農業が盛んに試みられている。中国全土から3度の国家試験で選び抜かれた学生たちは全寮制で学生生活を送っている。学生たちにその学生寮に招待され、活気あふれる学生寮で夜おそくまで学生たちと歓談した。持参の著書を2,3冊プレゼントしたが、翌日には質問をしてくるハングリーな向学心に感心した。

▼ 座長&特別招待講演  

第2回微量元素と食物連鎖に関する国際シンポジウム
Chen 教授(大会会長)&招待講演者らと: 
招待講演者Taton 教授(ポーランド)と

Yifeng Chen 教授(大会会長)および招待講演者:Bratter 教授(ドイツ)、Taton 教授(ポーランド)らと
特別講演だけでなく、座長、運営委員と4日間、連日ステージ上に座らされることになった。

sss
aaa

招待講演者らと

ポストドクターの教室員が毎日専属で送り迎えなど、終日世話をしてくれた。

第2回微量元素と食物連鎖に関する国際シンポジウム
第2回微量元素と食物連鎖に関する国際シンポジウム

中国全土からの参加で、テレビ中継が連日入る。
特別招待講演:英語講演を中国語に時間差通訳するため、倍の時間を要した。

▼ 市街観光  

■ 中国 武漢

武漢・黄鶴楼 西大門 三楚一廔;
武漢・黄鶴楼
梵天極目

黄鶴楼(武漢)西大門 三楚一廔

三国志の武漢・黄鶴楼

中国三大名楼の1つ 武漢・黄鶴楼

武漢・黄鶴楼
攬虹
梵天極目

武漢・黄鶴楼

攬虹

梵天極目

■ 中国 上海

上海・オークラグランドホテル(花園飯店)
豫園(上海)

オークラ・ガーデンホテル上海
10日間の武漢での国際会議期間中、連日、中国宮廷料理をご馳走になったが、さすがに日本料理が恋しくなり、上海では、ホテル支配人の好意により魚介類の舟守、酢の物、漬物、味噌汁を調理していただく。

豫園(上海)

豫園(上海)
豫園(上海)

豫園

豫園商場(豫園老街)

豫園(上海)
豫園(上海)

豫園(上海):「楽しい園」の意。石と池を配した江南風の庭園。戦後、現在の豫園と豫園商場に分割された。

▼ エクスカーション  

兵馬俑坑
兵馬俑坑
兵馬俑坑

兵馬俑坑(へいばようこう)(西安)

漓江下り
漓江下り
漓江下り

漓江下り(桂林から陽朔までの奇岩奇峰の間を緩やかに流れる漓江を下る)