第5回第14族元素有機金属の生物活性と配位化学に関する国際会議(イタリア)|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

「金属の生物活性と配位」国際会議(イタリア)

第14族元素の有機金属の生物活性と配位化学に関する国際会議(イタリア)

第5回第14族元素の有機金属ならびに配位化学に関する国際会議(イタリア) 
特別招待講演 1986年9月(44歳)

荒川泰昭

▼ 会場:パドア(PADOVA)大学(イタリア)
      ガリレオ・ガリレイが教鞭を執った世界最古の大学

イタリア国際会議

イタリア国際会議

世界最古の大学:
パドア(PADOVA)大学(イタリア)
古代の大学廟堂

イタリア国際会議

イタリア国際会議

ガリレオ・ガリレイが教鞭を執った世界最古の大学
ガリレオ・ガリレイの座聖堂

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

ガリレオ・ガリレイの座聖堂
ガリレオ・ガリレイの像
ガリレオ・ガリレイの像

イタリア国際会議

イタリア国際会議

公会堂
大講堂

イタリア国際会議

世界最古の解剖教室

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

世界最古の解剖教室
世界最古の解剖教室
世界で最初に学位を取得した女性

イタリア国際会議

イタリア国際会議

大学内のアトリエ
大学内のアトリエ
▼ 特別招待講演
特別招待講演:
米国滞在中で、米国ユタ大医学部客員教授として出席。会場に入ると同時に拍手が起こり、また講演が終わると、会場より Excellent !!、Impression !!の声と共にスタンデイングオベーションが起こった。

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

大会会長: Tagliavini教授
(イタリア・パドア大)
特別招待講演: Prof. Arakawa
(米国ユタ大医客員教授)
コーヒーブレイク
▼ 招宴晩餐会

1週間にわたる会期中、毎晩バス5〜6台を連ねて料理人を随行して種々の旧宮殿に赴き、明日の講演もお構いなく深夜12時過ぎまで晩餐会が催された。

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

大会会長:Tagliavini教授、
Zuckerman教授
(米国オクラホマ大) 
大会会長:Tagliavini教授
(イタリア・パドア大) 
Gielen教授
(ベルギー・ブリュッセル大)

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

Huber教授(ドイツ・ドルトムント大)、Ascher教授(イスラエル)、Berbieri教授(イタリア・パレルモ大)と
Ascher教授(イスラエル)と
Tagliavini教授(イタリア・パドア大)、 Mehrotra教授(インド・ラジャスタン大)、Zuckerman教授(米国・オクラホマ大)、Onyszchuk教授(カナダ・マックギル大)

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

Ascher教授(イスラエル)と
Huber教授(独・ドルトムント大)
Ascher教授(イスラエル)と
Berbieri教授(伊・パレルモ大)

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

Mehrotra教授(インド・ラジャスタン大)
Tagliavini 教授、Ascher教授 
Gielen教授(ベルギー・ブリュッセル大)

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

イタリア国際会議

PageTop