第2回ANAIC典型元素の材料科学ならびに環境化学に関する国際シンポジウム(マレーシア)|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座
国際会議

「生命と微量元素」講座

 第2回ANAIC典型元素の材料科学ならびに環境化学に関する国際シンポジウム
第2回ANAIC典型元素の材料科学ならびに環境化学に関する国際シンポジウム(マレーシア)  招待講演  1993年11月(51歳)

荒川泰昭

▼ 会場:マラヤ大学(マレーシア)
  大会会長:Kumar Das 教授(マレーシア・マラヤ大)
<招待講演>

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

クアランプール夜景

マレーシア国王宮殿

マレーシア国王宮殿

イギリス統治時代の政府機関庁舎(現在、マレーシアの裁判所)
100年以上前に建てられたイギリス統治時代の政府機関庁舎。現在はマレーシアの裁判所として利用されている。

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

大会前日: Lappert 教授(英国・サセックス大)夫妻と  ホテルレストランにて

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

左から Lukevics 教授(ソ連邦・モスクワ大) Petrosyan 教授(ソ連邦・モスクワ大) Haiduc 教授(ルーマニア・バベスボリアイ大)、Kumar Das 教授(大会会長:マレーシア・マラヤ大)、Arakawa(日本)、Harrison 教授(英国・ノッテインガム大)らと

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

▼ 招宴晩餐会

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

Smith博士(英国・国際スズ研究協会)らと同席
▼ ゴム農園見学(マレーシア)

スズ鉱山見学

スズ鉱山見学

スズ鉱山見学    Marton 教授(イタリア・パドア大)と

スズ鉱山見学

スズ鉱山見学

Tagliavini 教授(イタリア・パドア大)、Marton 教授(イタリア・パドア大)と
Lappert 教授(英国・サセックス大)、Marton 教授(イタリア・パドア大)、Tagliavini 教授(イタリア・パドア大)と

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

第2回ANAIC国際会議(マレーシア)

Petrosyan 教授(ロシア・モスクワ大)とTagliavini 教授(イタリア・パドア大)
Lappert 教授(英国・サセックス大)夫妻
Lukevics 教授(ソ連邦・モスクワ大)
天然ゴム
天然ゴムはマレーシアの主要農産物であり、かっては生産国の1位はマレーシアであったが、近年では1位はタイ、2位はインドネシア、3位がマレーシアとなっており、この3カ国で世界全体の生産量の7割以上を占めている。マレーシアは1888年、シンガポール植物園の園長に就任したリドレーの執拗な品種改良研究により、シンガポールは世界のゴム貿易の中心地として大きな発展を遂げ、戦後世界一の生産国となったが、1990年以降にゴムからアブラヤシへの植え替えが進んだために後退。また、5〜7位にはインド、中国、ベトナムが続き、天然ゴムはほぼ東南アジア独自の特産品となっている。

パララバー(ゴムの木)の名前の由来
20世紀になると、自動車産業の発展、そして戦争と結びついてゴムの需要は飛躍的に増加し、列強国のゴム資源の競争が激化し、アマゾン流域のゴムの原生林にも人々が群がり、ゴムの積出し港であったブラジルの「パラ」(現在のマナウス)が世界のゴム取引の中心地となった。パララバーの名前はこの港に由来している。
▼ 帰途、ペナン島にて休憩(2度目の訪問)

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリラ ホテル

シャングリ・ラ ラササヤン リゾート アンド スパ (Shangri-La’s Rasa Sayang Resort and Spa)
バトゥ・フェリンギ・ビーチ沿いにある高級老舗ホテル。
ペナン島は「東洋の真珠 (The Pearl of The Orient)」と呼ばれ、現在でもマレーシア随一の観光地である。近年、市街地のジョージタウンは世界遺産に登録された。また、島の北部のパトゥ・フェリンギ、テロック・バハンには高級リゾートホテルが立ち並ぶビーチがある。
▼ ペナン島内寺院観光

jiinn

jiinn

ijiinn

jiinn

極楽寺 Kek Lok Si Temple
マレーシア最大の仏教寺院。1890年に建設を開始し、完成までに20年の歳月を要したという。 7層からなる30メートルのパゴダをはじめ、広大な敷地にはお寺のテーマパークの如くカラフルな建造物が立ち並ぶ。7層のパゴダは、中国・タイ・ビルマの三様式の混在から成る。

PageTop