PCB中毒(油症)事件に関する台湾政府招聘の招待講演ならびに会議|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座
国際会議

「生命と微量元素」講座

 PCB中毒(油症)事件に関する台湾政府招聘の招待講演ならびに会議 1980年
PCB中毒(油症)事件に関する台湾政府招聘の招待講演ならびに会議(中華民国台湾)  1980年2月 (37歳)

荒川泰昭

台湾における油症(PCB中毒)の分析
我が国で最大の食品公害と騒がれた「カネミ油症事件」と類似の食用油による中毒事件が、1979年3月、台湾の台中・彰化など中部諸都市を中心に集団発生した。患者は、黒色面皰、ざ瘡様皮疹(アクネ)、眼脂過多、歯肉及び指趾爪の色素沈着、腹痛、性的不能など油症特有の病像を呈し、その数は1980年末で1800人を超えた。
発生当初、台湾行政院衛生署(防疫處)の許書刀局長が東京大学医学部衛生学教室および厚生省「カネミ油症治療研究班」へその原因究明ならびに医療に関する研究協力を依頼して来た。
▼ 中華民国(台湾)行政院衛生署

台北空港

台北・円山大飯店

台北空港
台北・円山大飯店

円山大飯店グランドホテル(台北)

円山大飯店グランドホテル(台北)

台北・円山大飯店

円山大飯店(台北)グランドホテル

台北・円山大飯店ロビー

台北・円山大飯店 室内

台北・円山大飯店 室内

台北・円山大飯店 室内

世界7大ホテルの1つ(蒋介石の妻の所有):円山大飯店(台北)の最上階が宿泊に用意された。
ベランダからは雲の上の如き眺望抜群 

招聘講演

招聘講演を前に衛生局張局長による紹介

招聘講演

招聘講演を前に張耀雄政府衛生局長による紹介

招聘講演

行政院衛生署・署員と

中華民国台湾行政院衛生署 署員

感謝状

張 耀雄 政府衛生局長より感謝状
▼ PCB中毒患者調査

PCB中毒患者

PCB中毒患者

PCB中毒患者

PCB中毒患者より採血
後頭部アクネ
背中アクネ

PCB中毒患者

PCB中毒患者

PCB中毒患者

陰部&臀部アクネ
陰部アクネ
妊婦暴露による黒子出産
(追跡したが、1年後死亡)

PCB中毒

PCB中毒

PCB中毒

PCB中毒

PCB中毒

台湾における油症(PCB中毒)の分析

PageTop