リガ(ラトビア)|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座
海外滞在記

「生命と微量元素」講座

リガ Riga (ラトビア Latvia)  1992年
◆ 第7回第14族元素の有機金属ならびに配位化学に関する国際会議(ロシア・ラトビア)  招待講演  1992年9月(50歳)

荒川泰昭

▼ 会場:ラトビア科学アカデミー(ラトビア・リガ)
   大会会長:Lukevics 教授(ソ連邦・モスクワ大・ソ連邦科学アカデミー委員)
  大会直前にソ連邦が崩壊し、会場をラトビア・リガに移す。
<座長&招待講演>

リガ空港

リガ空港

リガ Riga
リガ空港

 / ラトビア科学アカデミー(ラトビア・リガ)

 ラトビア科学アカデミー(ラトビア・リガ)

ラトビア科学アカデミーハウス(ラトビア・リガ)
▼ リガ市街観光

リガ(ラトビア)市街観光

リガ(ラトビア)市街観光

リガ(ラトビア)市街観光

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

ドム大聖堂 Domus Dei(神の家)
ドム大聖堂 Domus Dei(神の家)
市街各所で野外演奏家が見られる

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

ドム大聖堂 Domus Dei(神の家)
ドム大聖堂 Domus Dei(神の家)
聖ペトロ教会(13世紀建造、17世紀ヨーロッパで最も高い木造建築)

リガ

リガ

リガ

聖ペトロ教会前 野外演奏
聖ペトロ教会前
聖ペトロ教会前

ブレーメンから送られたブレーメンの音楽隊像

姉妹都市ブレーメンから送られた「ブレーメンの音楽隊」の像
(グリム童話の物語の一編で、人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが一致協力して自分たちの新生活を切り開いていく物語に出てくる。下から ロバ、イヌ、ネコ、ニワトリ)(音楽の教科書によく掲載されている)

アールヌーボー建築

アールヌーボー建築

アールヌーボー建築

市街地
アールヌーボー建築
市街地
アールヌーボー建築
ブラックヘッドのギルド
アールヌーボー建築

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

旧市街地(アールヌーボー建築)

アールヌーボー建築

アールヌーボー建築

旧市街地(アールヌーボー建築)

ユーゲントシュテイール建築

ユーゲントシュテイール建築

ユーゲントシュテイール建築

ユーゲントシュテイール建築

リガ

リガ

リガ

ユーゲント・シュテイール様式建築
アールヌーボー建築
自由記念碑

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

リガ(ラトビア)

火薬塔(14世紀、1330年建造)
火薬塔
(正面:14世紀、1330年建造) 
猫の家
▼ 招待講演

大会会長:Lukevics教授

大会長:Lukevics 教授(ソ連邦・モスクワ大)
▼ 会長招宴    
  会場:リガ(ラトビア): バルト海沿岸のホテルで晩餐会

ラトビアー1

ラトビアー2

バルト海沿岸のホテルで晩餐会  (左端:大会長Lukevics モスクワ大教授)

アトラクション:ラトビア民謡の演奏

アトラクション:ラトビア民謡の演奏

アトラクション:ラトビア民謡の演奏

アトラクション:ラトビア民族衣装でラトビア民謡の演奏

バルト海沿岸

バルト海沿岸

バルト海沿岸のホテルで晩餐会 
バルト海の入り日:  最後に、大会長:Lukevics 教授(ソ連邦・モスクワ大)と2人で知床旅情を歌う。

PageTop