県立大学の模範例としての対外アピール|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

県立大学の模範例としての対外アピール

■ 県立大学の模範例としての対外アピール
An external appeal as a model example of
Prefectural University
▼「ぼけに挑む」ー傑出老人とはー(静岡新聞社)発刊に際し、内薗耕二初代学長とインタビューを受ける
Being interviewed with first president Koji Uchizono, upon
publication of the book “Challenge getting senile with age"
−What does an outstanding old man mean ?−
(The Shizuoka Shimbun)

内薗耕二先生

内薗耕二先生

内薗耕二・静岡県立大学初代学長(東大名誉教授・医・生理学、国立生理学研初代所長)と

内薗耕二先生

内薗耕二先生

「ぼけに挑む」ー傑出老人とはー(静岡新聞社)発刊に際し、内薗耕二学長とインタビューを受ける
▼ 静岡へ赴任直後、東大医学部衛生学教室の教室旅行は静岡で
Immediately after being assigned to Shizuoka, laboratory trip of Department of Hygiene & Preventive Medicine,
The University of Tokyo was held in Shizuoka

登呂遺跡

三保の松原

登呂遺跡
清水次郎長の墓

宴会(日本平ホテル)

宴会(日本平ホテル)

宴会(日本平ホテル) 右隣:小野哲先生
宴会(日本平ホテル) 正面中央:和田攻先生

日本平宿泊

三保の松原散策

日本平ホテル宿泊
三保の松原

研究室訪問

学内見学

研究室訪問
学内見学

静岡へ招待 東大医教室旅行

全員で赴任先の静岡県立大学・内園耕二学長(元・東大医生理学教室教授、元・国立生理学研究所初代所長)と面談 教室が隣同士であった東大医学部一号館時代を懐かしむ

PageTop