門司港レトロの夜景|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

門司港レトロの夜景

郷里近況:レトロ門司港の夜景(中学同窓・田中文君提供) 2017年3月18日

レトロ全景(田中文君撮影)

門司レトロの夜景(レトロハイマート展望台より)

レトロイルミネーション点灯式(田中文君撮影)

レトロイルミネーション点灯式(田中文君撮影)

レトロイルミネーション点灯式

門司港駅の夜景 (田中文君撮影)

国際友好記念図書館 (田中文君撮影)

門司港駅舎の夜景
国際友好記念図書館
駅舎として全国初の国指定の重要文化財。ネオ・ルネサンス様式。ドイツ人技師監修下で1914年(大正3年)建造の木造駅舎。
歴史的建造物。帝政ロシアが中国(大連)に建てたドイツ人技師設計による特異的建築様式の建造物を複製。エキゾチックな外観が魅力。

旧門司税関裏・プロジェクションマッピング

大阪商船ビル(田中文君撮影)

旧門司税関
大阪商船ビル(商船三井ビル)
関門プロジェクションマッピング。関門海峡の夜空に投影。写真は、東京駅に次いで、歴史的建造物「旧門司税関」の壁面を利用して投射。
歴史的建造物。国の登録有形文化財。八角形の尖塔にオレンジ色タイルと白い石板から成る外観が美しい。国際貿易港として栄えた門司港のレトロな洋館の1つ。

国際友好記念図書館

関門花火大会

国際友好記念図書館
関門花火大会

PageTop