愛犬ルビー(ダルメシアン)の面影|「生命と微量元素」講座<荒川泰昭>

「生命と微量元素」講座

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビー(ダルメシアン)の面影

ダルメシアンの両親が共に世界チャンピオン血統証付きの娘ということもあり、美しさと希少価値の高さから宝石の女王とも呼ばれ、鮮烈な華やかさを持ち、情熱、仁愛、威厳.を宝石言葉とするルビー Ruby(紅玉)にあやかって、名前を「ルビー」と名付けた。

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

生まれて間もない頃(生後3か月頃)
乳離れをし、生後12週頃、親元を離れ、我が家にやってきた。この時期、すでに母犬や兄弟犬達から社会性を身につけさせられていたようで、きちんと躾けられていた。

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

少し大人びてきた頃

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

愛犬ルビーの面影

以後、成長と共に運動量が激しくなったため、家の周りの一部(裏側)を仕切り、塀を高くして、オープンスペースを造り、放し飼いできるようにした。

PageTop